KAMI-OTO

ダウンロード数1,600万人突破のアプリ「斉藤さん」の 新サービス、携帯でラップが楽しめる「斉藤ラップ」 ダンボールの鍵盤キットKAMI-OTOが 東京ゲームショウ2017にてお披露目!

ダウンロード数1,600万人突破した人気SNSアプリ「斉藤さん」の開発運営を行う株式会社ユードー(本社所在地:横浜市、代表取締役:南雲 玲生)では、2017年9月21日~9月24日まで開催の東京ゲームショウ2017にて以下の2製品を展示・紹介いたします。
( 東京ゲームショウ2017 公式サイト )
斉藤ラップの遊ぶ画面

1:人気アプリ「斉藤さん」の新サービス!

音楽ジャンルであるラップに特化した「斉藤ラップ」リリース

■人気アプリ「斉藤さん」とは?

簡単・無料でひとりでもみんなでも遊べるエンタメ型SNSアプリで、不特定多数の人と繋がれる「斉藤さんでんわ」を始めとし、カラオケや動画配信等多岐にわたるサービスを提供。視聴側はチップで応援するなど、双方向でコミュニケーションを楽しむことができるアプリです。

<「斉藤さん」の遊べる機能>
ハンカチ中継  :スマホのカメラで動画配信も視聴も気軽に楽しむサービス
斉藤さんでんわ :一期一会のランダム通話機能
斉藤さんカラオケ:カラオケBOXの感覚で色んな人と歌い合える
楽曲は毎週更新し、数百曲から選曲可能

 

【遊べるサービスに「斉藤ラップ」が追加 簡単ラッパーデビュー!】

■新サービス「斉藤ラップ」の遊び方

好きなトラック(BGM)に合わせて言いたいことを言いながらラップ動画を配信するとっても簡単なサービス。
いろんなアングルでラップを気軽に楽しむことをモットーに、動画配信機能だけでなく、気に入ったラッパーに「おネタ(チップ)」を渡してお気に入りのラッパーの時間を延長できる“おネタサービス”(App内にて有料)や斉藤さんで仲良くなったフレンドと競い合える機能“ラップバトル”など遊び方も多数用意。
東京ゲームショウではいち早くデモを初披露します

■アプリ概要

アプリ名: 斉藤さん
対応機種: iOS ver.8.0以上 Android ver.4.1以上
価格  : 無料(App内課金あり)
URL   : App Store https://goo.gl/ijbtZJ
Google Play https://goo.gl/pMqVTb

2:米で話題に!ダンボールの鍵盤キットKAMI-OTO
東京ゲームショウで日本初お披露目!ワークショップ開催

■KAMI-OTOとは?

タブレット端末の文字入力用キーボードを音楽用のMIDIキーボードに変身させる段ボール製組み立てキットです。
誰でもどこでも手軽に作曲ができることをコンセプトとし、A4サイズのダンボール製にしました。

ダンボールを部品の形に切り取って組み立てた鍵盤を文字入力用キーボードに乗せると、文字入力用キーボードが鍵盤(キーボード)に大変身。Macやタブレット端末(iOS/Android)と接続すれば、音が出て演奏できる仕組み。
一般販売は2017年秋予定です。

2017年1月アメリカで開催された世界最大の楽器ショーのNAMM Show(the National Association of Music Merchants)で発表・展示。多くの人に実際に触って演奏していただきました。

■KAMI-OTO 日本初上陸!体験ワークショップ

東京ゲームショウにて日本初登場。KAMI-OTOを実際に組み立て体験できるワークショップを開催。
ダンボールで作る本格的な鍵盤KAMI-OTOをぜひご体感ください。

<開催概要>
日時  :9月21日(木)~9月24日(日)
10:00~17:00(最終受付:16:30)
場所  :幕張メッセ yudoブース内
参加費 :無料
所要時間:約10~30分

■会社概要

株式会社ユードー
代表  : 代表取締役 南雲 玲生
所在地 : 〒108-6028 東京都港区港南2-15-1 品川インターシティA棟 28階
会社URL: http://www.yudo.jp/
詳しい情報を見る

SHARE